子供の聴力に影響がある?トイレのハンドドライヤーによる騒音の研究

13歳のノラ・キーガンさんによる公衆トイレのハンドドライヤー騒音の研究

電動ハンドドライヤーの騒音は意外と大きく聴覚を傷つける可能性

デパートや公衆トイレに設置されている電動ハンドドライヤーを使ったことがありますか?

私はよく使っています。しかし、まさか自分の聴覚を傷つけるほど、
音が大きいとは考えたことが無いかもしれません。

「Paediatrics&Child Health(小児科および子供の健康)誌」に掲載された、
13歳の女子中学生Nora Keeganさんによる研究では、
多くの電動ハンドドライヤーモデルのサウンドレベルが、
85 Aデシベル(dBA)を超えることを示唆しています。

85 dBAの音というのは時間とともに聴覚に損傷を与える可能性があります。

確かにハンドドライヤーを使っているときは「ウィーン」という大きな音がするため、
普通の声で話していてもなかなか聞き取れなくなりますよね。

これは人の声で言えば、「かなり大きな声」がおおよそ80デシベルとされます。
他には走行中の電車内や、パチンコ店の店内も同じくらい大きな音です。

身近なところにもかなり大きな音が潜んでいるということに、
私も「たしかにそう言われてみれば」と思わずにはいられませんでした。

ちなみにこの研究でノラさんはカナダのサイエンスフェアにおいて優秀メダルを獲得しました。

子供は位置が低いためより大きな音にさらされる可能性

またこの研究で子供は大人よりも身長が低く、したがって音源に近くなるため、
ハンドドライヤーからのさらに大きな音にさらされる可能性があることも発見しました。

騒音による難聴は永続的であり、学校の成績に影響を与える可能性があるため、
子供の聴覚を保護することは重要であると考えられています。

カナダでは子供のおもちゃが100 dBAを超えることは違法とされます。
彼女は電動ハンドドライヤーなど、子供の生活にある音が、
おもちゃの法定安全聴取レベルよりも大きいのではないかと考えました。

カナダのアルバータ州にある44の異なるハンドドライヤーからいくつかの測定を行いました。
彼女はいくつかの高さで各ハンドドライヤーのデシベルレベルを測定しました。

ドライヤーの出力の大きさ、ノラさん自身の高さ、そして3歳の子供、
成人女性の平均高さ、そして大人の男性の高さです。

多くのハンドドライヤーは85 dBA未満でしたが、
テストしたモデルの約3分の1は平均で100 dBAを超えていました。

100 dBAの音は、1日あたり15分未満で聴力を損なう可能性があります。
ハンドドライヤーの1つのモデルは121 dBAにも達したと報告されており、
これは救急車のサイレンと同じくらい大きいレベルです。

ハンドドライヤーの性能が良いほど騒音は大きい

また、研究では一部の古いハンドドライヤーは、
手を乾かすのに時間がかかる場合がありますが、通常は静かであることを発見しました。

最も騒音レベルが高いとされたのは「Dyson AirbladeV」でした。

2019年9月26日時点においてWebページで確認したところ、
ダイソンのAirblade Vは英国では騒音防止団体から認定を受けているとのことですが、
今回の研究結果では以下の表の通り、特に子供の高さでの騒音が大きく出ています。

調査対象となったハンドドライヤーの台数は4台とのことで、
平均的に100デシベルを超える音が発生していると考えられます。

Nora Louise Keegan, Children who say hand dryers ‘hurt my ears’ are correct: A real-world study examining the loudness of automated hand dryers in public places, Paediatrics & Child Health, , pxz046, https://doi.org/10.1093/pch/pxz046 Table2:Mean noise level results for hand dryers in dBA

一部のメーカーはオーナーズマニュアルで製品のデシベルレベルを指定しています。
しかし、多くの乾燥機はメーカーが主張するよりもはるかに大きなレベルで作動していました。

また、少なくとも1つのメーカーが追加コストなしで防音ノズルを提供していると述べましたが、
ノラはこのノズルがどの場所でも使用されていることを確認していません。

アメリカの保健福祉省の運営する聴覚に関するメディア、
「It’s a Noisy Planet」では彼女の報告を引用し以下のように警告しています。

「次回電動ハンドドライヤーを使用するときは、ノラの研究を念頭に置いてください!これは唯一の研究であるにもかかわらず、これらのハンドドライヤーで発生する断続的な大きな音は、あなたの聴覚を損傷する可能性は低いといえますが、ハンドドライヤーなどのデバイスからの大きな音に、
長時間曝露した場合は難聴の原因となります。
聴覚を保護するには、大きな音の発生源からの距離を保ち、これらの音にさらされる時間を制限しましょう」

Nora Louise Keegan, Children who say hand dryers ‘hurt my ears’ are correct: A real-world study examining the loudness of automated hand dryers in public places, Paediatrics & Child Health, , pxz046, https://doi.org/10.1093/pch/pxz046
参考 Can Electric Hand Dryers Hurt Your Hearing?It’s a Noisy Planet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です