【河北新報】風疹感染防止へ検査を 県が妊婦の家族らに呼び掛け

風疹はインフルエンザより感染力が強く、くしゃみやせきなどの飛沫(ひまつ)で広がる。妊婦が感染すると、胎児が難聴や白内障、先天性心疾患を発症する先天性風疹症候群になる恐れがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です