【TOKYO Web】ボランティア養成に力 茨城国体 開幕まで間もなく1年

県は、国体と障害者スポーツ大会で案内や受け付け、会場整理などに五千二百人の運営ボランティアが必要と想定している。中学生以上で募集し、約三千五百人の申し込みがあった。おもてなしの方法などを教える研修会を十月から始める。応募は現在も受け付けている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です