【佐賀新聞LiVE】聴覚障害者ら歓喜 県議会、手話言語条例可決

「手話は命」―。佐賀県議会で手話言語条例が可決された25日、傍聴席で聴覚障害者や支援者たち約70人が歓喜した。関係者は、コミュニケーションをはじめ、聴覚障害者を取り巻く環境の改善に期待を寄せた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です