【日経デジタルヘルス】遠隔地にいながら調節可能な“IoT補聴器”

GNヒアリングジャパンは、専用アプリを使って遠隔地にいながら再調整を行うことができる補聴器「ReSound LiNX Quattro(リサウンド・リンクス クアトロ)」を2018年10月9日に発売する。Microsoft社のクラウドサービス「Microsoft Azure」を活用し、クラウドを介して利用者が遠隔地からサポートを受けられる仕組みを実現した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です