【Abema TIMES】「私が風疹にかかったせいで…」罪悪感、今も 先天性風疹症候群の娘を持つ母が予防接種を訴え

風疹の流行が止まらない。患者数(10日まで)は首都圏を中心に、去年1年間の患者数のほぼ12倍にあたる1103人が確認されており、妊娠中の女性が感染した場合、子どもが白内障、難聴、心疾患などの先天性障害を引き起こす可能性がある。2012~2013年にかけて大流行した際には1万6000人を超える患者が確認され、耳や腎臓などに障害が起きた赤ちゃんは45人に上り、うち11人が死亡している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です