【朝日新聞デジタル】福岡)ろう者が100年手がける木工・縫製作業所

耳が不自由なろう者が100年近く木工品や縫製品を手がけている作業所がある。福岡市西区田尻の障害者支援施設「工芸会ワークセンター」だ。木工品の人気が高く100カ所以上の保育園・幼稚園に机や椅子を納入してきた。その縁で、ろう者と園児らの交流が始まっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です