【東京新聞】働き盛り、風疹ご注意 首都圏から全国に拡大

今年の風疹の累積患者数が近く五年ぶりに二千人を超える見通しとなり、首都圏中心だった流行が全国に広がり始めた。(中略)妊娠初期に風疹に感染すると、赤ちゃんに難聴や心臓病などの障害が起きる恐れがあるためだ。風疹の流行に季節の偏りはあまりみられず、数年続くこともある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です