【スイスインフォ】手話の流行語大賞「アラン・ベルセ」大統領に 高まる手話への意識

ユーモアに言葉の壁はない。2018年のスイスの手話の流行語大賞「サイン・オブ・ザ・イヤー」に、輪番制の大統領を今年担ったアラン・ベルセ氏が選ばれた他のサイトへのもその一例だ。だがスイスの手話そのものにも「壁はない」と言えるのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です